元美容師が教える美髪の秘訣

誰もが振り返るような美しい髪は、いつの時代も永遠の憧れです。

私たち美容師も、美しい髪のお客様が来られると、とても羨ましく感じます。

美髪の人は、それだけで美しく感じますし、メイクをしなくても魅力的に見えるので不思議ですよね。

今回は、そんな憧れの美髪を作るための秘訣をご紹介。

美髪の艶を出す秘訣や、シャンプーから毎日の習慣まで、今すぐ取り入れられる秘訣をぜひ知っておきましょう。

簡単に美髪の艶が出せる秘訣

美髪に欠かせないものといえば、艶ですよね。艶のない髪はパサパサとしていて、決して美しいとは思えません。美しいとされる髪には自然な艶が不可欠なのです。

では、艶はどうやって作ることができるのでしょうか。

髪に美髪の艶を出すためには、もちろん毎日のトリートメントや美容室でのケアはとても有効です。

しかし、どんなに高いトリートメントやケアを行っても、あることをしなければ、美髪のツヤは作ることができません。

美髪の艶を出す秘訣とは、毎日のブラッシングです。

ブラッシングをしなければ髪に艶は出ませんし、美髪になることはできないでしょう。

髪に艶を出すためには、キューティクルを整えることがとても大切です。

キューティクルは髪の表面を覆っている部分です。

キューティクルは魚の鱗のようになっていて、髪の表面にたくさん存在します。

その鱗がきれいに揃っていると、髪の内側にダメージが浸透するのを防いだり、水分や栄養分を髪の内部に維持します。

そのおかげで髪の表面には自然な艶が産まれ、美髪と言われる美しい髪に繋がるのです。

しかし、この鱗状のキューティクルが乱れていたり、剥がれていると、髪に艶は出ませんし、髪の内側にある水分や栄養分がどんどん外へ流れ出てしまいます。

髪の艶を出すためには、キューティクルが剥がれたり乱れたりしないよう、ブラッシングで整えるのが一番。

毎日のブラッシングは、髪のキューティクルを正常に保つために欠かせないものです。

美髪の艶を出したいのなら、ブラッシングでキューティクルを整えましょう。

ブラッシングをするタイミングは基本的にいつでもOKですが、シャンプー前、夜寝る前、朝起きた後には必ず行いたいものです。

シャンプー前のブラッシングには、前持って汚れを落とす役割もありますが、キューティクルの方向を整えてシャンプー時に受けるダメージを軽減するという役割もあります。

髪が絡まったり乱れている状態でそのままシャンプーをしてしまうと、髪のキューティクル同士が摩擦してしまい、キューティクルが剥がれてしまいます。

髪がパサパサする原因にもなってしまうので、シャンプー前のブラッシングをすることはとても大切です。

また、就寝時にも寝返りなどで、枕との摩擦によりキューティクルはダメージを受けやすくなっています。

寝る前に軽くブラッシングしておくだけで髪が受けるダメージを軽減できるので、寝る前にもブラッシングをしてみましょう。

起床時にもさらにブラッシングをしてからスタイリングすることで、髪の艶が出やすくなり、美髪に近づけるはずです。

ブラッシングに使うクシはどんなものでも良いですが、できるだけ目が粗いものを選び、力を入れずに優しくブラッシングするようにしてください。

髪をいたわればいたわるほど、艶が出て美しい美髪になりますよ。

簡単に美髪なれるシャンプーの時の秘訣

美髪になるためには、シャンプーの仕方にも秘訣があります。

美しい髪をキープするためには、髪は常に丁寧に扱わなくてはなりません。

そのため、シャンプー時に強い力でゴシゴシしてしまうと、キューティクルが傷ついてパサパサ、ゴワゴワな髪に仕上がってしまいます。

シャンプーは必ず優しく行うことは、美髪になるための秘訣なのです。

シャンプーは本来頭皮と髪を洗うものですが、多くの人が、髪同士をゴシゴシとこすっているのではないでしょうか。

確かに強い力で頭皮を洗うことは気持ちよいのですが、その際、髪も一緒にゴシゴシこすっていないかどうか、チェックしてみてください。

特にロングヘアになればなるほど、髪の量が増えてしまい、毛先中心にゴシゴシしすぎてしまう可能性が高くなります。

シャンプーの際には、まず手にシャンプー剤を取り、手のひら全体に伸ばしましょう。

そして、髪と頭皮全体に馴染ませて洗っていくのですが、指は必ず頭皮に付けて洗うようにしてください。

時々、スタイリング剤などの汚れを落とそうと髪だけを手で握って洗う人がいるようですが、それは絶対に避けてください。

塗れている髪はダメージを非常に受けやすく、無理なシャンプーはキューティクルが剥がれる原因になります。

シャンプーは基本的に頭皮を洗うイメージで行い、髪をゴシゴシこすったり刺激するのは避けると、美髪を保つ事に繋がります。

美容院でできる美髪になれる秘訣

美容院では、美髪になるためのメニューが数多く揃っています。

お店にもよりますが、美容院でのトリートメントは髪を美しく保つために必要な栄養を効率よく補えるおすすめのメニューです。

そんな中で美髪のためにトリートメントと合わせておすすめしたいのは、ヘッドスパです。

ヘッドスパはもはや美容院での定番メニューとなりましたが、頭皮ケアだけでなく、美髪にも非常に有効で人気のあるメニューです。

髪の毛は頭皮から生えてくるので、頭皮の状態を良くすることは、美しい髪が生えてくる事に繋がります。

例えば、毛穴に余計な皮脂や汚れが詰まっていると、髪の成長サイクルが乱れ、髪に十分な栄養・水分が行き渡りません。

このような状態では美髪には程遠いので、定期的にヘッドスパを行い頭皮を健やかに保ち、髪の健康も維持したいところです。

毎日のシャンプーでも汚れは落とすことができますが、毛穴に詰まった汚れはシャンプーだけではなかなか落としきることができません。

美容院でのヘッドスパでは毛穴の奥の汚れもしっかり落とすことができるので、美髪に必要な頭皮環境を整えることができますよ。

また、ヘッドスパをすることで頭皮の血流が促されるので、髪の毛が生えやすくなり、栄養や水分が髪にしっかりと行き渡りやすくもなります。

美容院のヘッドスパは気持ちいだけでなく、美髪にも繋がる嬉しい効果がたくさんあるので、ぜひ体験してみてください。

ヘッドスパにも様々なメニューがありますが、時間は短くても効果は十分に得られるはずです。

カットやカラーなどで美容院を訪れる際には、ぜひヘッドスパも同時に施術してもらい、美髪ケアとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

リラックス効果も抜群なので、ストレス解消にもなり、これもまた美髪に繋がりますよ。

美髪になるための毎日の習慣

美髪になるためには、毎日の習慣も気を付けてみましょう。

日頃から美髪を意識して生活をすることで、より美しい髪に一歩近づくことができます。

まずは毎日の食事を見直してみてください。

髪の毛の成分は主にタンパク質なので、食事から効率よくタンパク質を摂取することは食生活を整える上で非常に重要な事と言えます。

良質なタンパク質を摂取すると、髪にも栄養が行き渡り、健康で生き生きとした髪の毛になるでしょう。

美髪の人は、日ごろから食事に気を付けている人がとても多いのです。

美髪に欠かせないタンパク質は、肉・魚・卵・大豆製品に多く含まれています。

特に豆腐や納豆には凝縮されたタンパク質が多く含まれているため、体内で栄養素として吸収されやすくておすすめ。

毎日継続して食べ続けると、切れ毛・抜け毛予防に繋がります。

また、タンパク質を摂取できていると髪の毛に自然な艶が出やすくなり、髪本来の美しさを維持することにも効果的。

食事の際にはタンパク質の含まれている食材を意識して取り入れてみましょう。

反対に、脂っこい食べ物や炭水化物の過剰摂取、ファストフード、コンビニ食などは髪の栄養が抜けやすくなるので、パサパサとしたダメージ毛の原因になってしまいます。

美髪になるためには、睡眠にも注意が必要です。

睡眠時には髪の毛が生え変わり、古い角質が剥がれて新しいものに生まれ変わる作業が行われます。

そのため、美髪をつくるためには睡眠時間を確保することもとても大切な事。

毎日寝不足が続いているという人は、髪がもうダメージを受けている状態かもしれませんよ。

美髪のための睡眠方法は、まず1日6時間程度は体を休めることが重要です。

睡眠時間が少ないと、それだけ体の細胞が生まれ変わる時間が減ってしまいますし、頭皮環境のバランスも崩れやすくなってしまいます。

徹夜明けの髪がなんだかパサパサになってしまうのは、髪や頭皮が休まっておらず、古い細胞が残ってしまっているからです。

美髪を維持するためには、髪も頭皮も常に水分と栄養分で潤っておかなくてはなりませんが、睡眠が少ないと水分も栄養分も十分に行き渡りません。

忙しい人でも、美髪のためには睡眠時間を確保することから始めてみましょう。

また、日常的にプールや海で水泳を行っている人は、海水や塩素水によって髪がダメージを受ける事が多くあります。

最近ではプールに通っている人がとても多いですが、定期的に通うと、そのたびに髪が多少なりともダメージを受けていると思うようにしましょう。

対策としては、プールに入る前には髪の毛に軽く洗い流さないトリートメントを付けるのが良いです。

髪の表面を軽くコーティングしておくだけで、塩素などの刺激から髪を守ることができます。

他にも、水泳キャップを被ることもおすすめです。

プールの後は髪をできるだけ早く乾かし、シャワーの際にはトリートメントを付けておくと安心です。

運動をすることは美髪にも良いことですが、プールに入る人はその都度対策をしておくと、美髪をキープすることができます。

美髪になる為のお出かけ前の一工夫

美髪になるためには、お出かけ前に一工夫してみましょう。

髪の毛は、実は顔よりも紫外線を浴びやすいということをご存知でしょうか。

顔には日焼け止めを塗るのに、髪の毛はそのまま…ということにならないよう、お出かけ前には髪の毛にも日焼け止めケアをすると美髪に一歩近づけますよ。

髪の毛の日焼け止めは、最近では様々なものが販売されています。

ドラックストアでは、全身に使える日焼け止めスプレーがありますが、非常におすすめです。

体や顔と一緒に髪まで日焼け対策ができるので、手軽に取り入れることができます。

手も汚れないので、忙しい朝にも良いですね。

他にも、日焼け止め効果のある洗い流さないトリートメントも多くなってきました。

髪を乾かす前に付けるような、通常の洗い流さないトリートメントに、日焼け止めの効果が備わったもので、付けて乾かすだけで翌日の紫外線対策はバッチリという優れものです。

もちろん、お出かけ前にも使えるので、スタイリング剤として使用しても良いでしょう。

髪に日焼け止めを付けることに抵抗がある人は、帽子や日傘で紫外線を髪に当てないように心がけましょう。

紫外線を浴びた髪は、思っている以上にキューティクルが破壊され、ダメージを負います。

美髪と言われるような艶やサラサラ感には程遠い髪になってしまう可能性もあるので、できるだけ紫外線は浴びないように気を付けてください。

季節にもよりますが、朝の10時ごろから昼の2時ごろまでが、紫外線のピークと言われています。

この時間にお出かけする際には、できるだけ髪の紫外線対策をするようにすると、髪がダメージを受けにくくなり、美髪を保つ事に繋がります。

元美容師が教える美髪の秘訣のまとめ

美髪は、1日で作れるようなものではありません。

毎日のちょっとした努力の積み重ねが、髪のキューティクルを補修し、髪をダメージから守る事に繋がります。

美容院でケアもおすすめですが、それと同じくらい、自宅でのケアも美髪のためには重要です。

シャンプーやトリートメント、ブロー、ブラッシングなど、髪を扱う際には常に丁寧にすることを心掛け、髪をいたわりましょう。

また、美しい髪を成長させるためには、体の内側からの対策も有効。

食事、睡眠、運動など毎日に生活習慣にも気を使い、美髪に繋がる努力を積み重ねてください。

日頃からの意識を高めると、気づいたときには誰にも負けないような美髪を手に入れることができているかもしれませんよ。

美髪になるための秘訣をさっそく実践し、今日から美髪を目指してみませんか。

美髪 委員会

元美容師や美容師など髪の毛の専門家集団です